2007年 04月 02日

いくつもの昨日が

e0080452_1938336.jpg

今日に変わる瞬間

思い出せるのは

僕達が

そこを越えてきたから

まだまだ歩く

君が愛した

あの日の僕に

負けないように



人気ブログランキング



だから

どうか君も

君は

何にも負けないで





こんばんは♪
今日こそはちゃんと更新。。。代表です♪
ぇぇ。。。やれば出来るんです。私だって (*≧艸≦)ぷぷっ!!

3月29日(木)只今発売中の週刊文春/4月5日号に
小原さん のアザラシの赤ちゃんと 流氷に関する記事が掲載されています。
地球温暖化の深刻さを、小原さんが写真と言葉で伝えられています。
ボロボロの流氷の上のアザラシの様子。
18年間、この場所で撮り続けられている小原さんが伝えたい事
今年私達が目にした、流氷の様子、アザラシ達の姿
ぜひ沢山の方にご覧頂ければと思います☆

そんな理由から。。。今日のTOPも急遽タテゴト君に (*≧艸≦)ぷぷっ!!
傷を負い、白い毛が赤く染まっています。

アザラシの親子は、鳴き声と臭いで親子である事を確認するのですが
母アザラシは、我が子以外の子が近付くと
威嚇し、時には前足(鰭)で激しく攻撃をする事もあります。
e0080452_19381610.jpg

↑威嚇されて逃げる赤ちゃんの様子です。
逃げ遅れると。。。TOPのような事に (ノ∀`)パイナポーw
e0080452_19383062.jpg

↑威嚇する母アザラシの様子です。
えっと。。。我が子が下敷きになっているのが、若干気になりますが ゞ(≧ε≦o)ぷっ
威嚇されているのは。。。決して私ではありません ゞ(≧ε≦o)ぷっ

タテゴトアザラシの子育ては約2週間。
その間、母アザラシは絶食をしながら子育てをしています。
傷付いた赤ちゃんの姿は、とてもかわいそうに思えますが
それぞれが自分達が生きる事に、精一杯の姿なのだと思います。

現実を知り、しっかりと見つめていく事で、向き合って行く事で
私達が出来る事、守れるものがあるのではないでしょうか。
小原さんの記事を読みながら、そんな事を考えていました。

えっと。。。Happyあざらしブログ?代表でした ゞ(≧ε≦o)ぷっ

いつもありがとうございます。
今日も1日、お疲れさまでした (^-^)

by a_ya118 | 2007-04-02 19:44 | ■ カナダ/マドレーヌ島


<< こんな風にまた      Happy Happy Bir... >>